相談だけで投資!ファンドラップとは一体何?

相談するだけでできるファンドラップ

投資会社の専門員に資産運用を任せることができるのがファンドラップの特徴です。基本的には投資を一任できるサービスとして知られているのがファンドラップであり、顧客が行わなければならないのは資金の準備と相談だけになっています。資金を使って投資をする目的を説明し、それに合った形での運用を任せるというのが基本的な形です。専門員によって目的に合った投資信託の組み合わせと資金配分を提案してもらえるため、それに納得して運用してもらうという手続きをふんできます。投資の初心者であっても気軽に資産運用を開始でき、専門員の持っている知識を活用できることからリスクを低減させられるのがメリットです。

ファンドラップの手数料の仕組み

投資信託を利用するときには運用期間中は信託報酬がかかりますが、この点ではファンドラップも同じです。それに加えて、専門員による運用を依頼するための信託顧問料も払わなければならないというのが基本的な仕組みになっています。その代わりに投資信託の購入時にかかる手数料についてはかからない形になっているのが一般的です。総じて見ると資産運用のためにかかる手数料は高めになってしまいますが、それと引き換えに専門員の知識を活用できるようになるメリットが生まれると考えると良いでしょう。運用報告を定期的に行ってもらい、適宜見直しも行って常に最適な状態での運用ができるようになるのはファンドラップのメリットです。運用の手段として検討してみると有利だと理解できるでしょう。

jリートのファンドは安心して利用が出来ます。投資のプロ組織となっていますので、どこに投資しようか悩んだ時には最適です。